“We grow by caring, from being only a consumer to be a contributor. Danam, giving and sharing, is a mark of growth”

Sri Pujya Swami Dayananda Sarasvati (quotation from “Danam” p9)

​私たちは他人を思いやることによって単なる消費者から貢献者へと成長できます。ダーナン、与える事と共有できる事、は成長の証です。

スワミダヤ―ナンダサラスヴァティ(小冊子ダーナン9ページより引用)

ヴェーダーンタの教えを理解する上で重要なのが人としての成長です。成長した人のマインドは不必要な焦りや不安がなく、落ち着いています。その落ち着いたマインドにヴェーダーンタの叡智が理解されます。

スワミダヤ―ナンダサラスヴァティジは社会貢献、とくに教育、医療、女性の経済的自立のために

AIM for SEVA

を設立されました。

​その他にも私たちが貢献者となれる機会はたくさんあります。その一例として、女の子のためグルクラム設立を紹介します。

JJKグルクラム

貧困層の子供達は一日一食もままならない家庭環境におかれていて、学校に通う事ができていません。そのような子供達に健康、教育、自立を提供するのがこの寄宿舎の目的です。子供達は寄宿舎で生活し、地元の学校へ通います。基本的なケアだけではなく、ヴェーダの勉強、サンスクリット語でのチャンティング、ヨーガなどの伝統文化の継承も一日のスケジュールに組み込まれています。

 

男子学生のための寄宿舎がケーララ州トリバンドラムにあり、Swami Tattvarupananda ji(下写真前列右)が2005年より管理・運営しております。現在30人の男子学生がこの寄宿舎でSwami jiと生活をしています。

http://www.jjkgurukulam.org

 


女の子にも同等の機会を提供するために別の寄宿舎が2018年に新築されたのですが、ケーララ州の法律が変わり、女の子たちは男性であるスワミジが生活するグルクラムに滞在をすることができなくなってしまいました。女の子たちは別の場所に住むことになってしまいましたが、スワミジは彼女たちがきちんと教育が受けられるように生活をサポートしているそうです。

寄付金の受け付けは以下のリンクで行っています。

http://www.jjkgurukulam.org/index.php/donation

みなさまのご協力で、インドに明るい笑顔を増やしましょう!
どうぞよろしくお願い致します。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now