Please reload

ソーシャル

11/29/2017

「やさしいサンスクリット語」クラスが始まって早や二か月。まだद्वितीयाविभक्तिः までしか進んでいませんが、継続している人は確実にサンスクリット語が読める=文法が理解できるようになってきているのが見受けられます。読み書きが少しでき、サンスクリット語導入のクラスしか受けたことがないのにसारथिः रथं नयति とかअहं फलानि खादामिといった文章が文法的にきちんと読めるようになることは素晴らしいことです。が、クラスでの感じはまだ「楽しいサンスクリット語」にはなっていないな、というのが気になります。

ZOOM...

11/18/2017

Sivananda yogaの先生でサンスクリット語を勉強している人用に録音しました。

ヨガ教室でチャンティングされているものは、原型をとどめていないすごいアレンジがされているものもあるようなので。。。祈る気持ちも大事ですが、せっかくサンスクリット語という神聖な音を声に出すので、きちんと発音してみましょう。

https://drive.google.com/file/d/10aHcT2-4nWIdPIEY0s6TWVIn6PPFuz4e/view?usp=sharing

ついでにsvasti pathaも。

クラスの終わりにチャンティングす...

08/01/2017

バガヴァッドギータ―では沢山の事が教えられています。トピックで分けられている章だけでも18もあります。しかし、バガヴァドギーターの教えの神髄はモークシャです。モークシャは人として生まれてきて得ることが出来る最高のゴールです。そこで教えられているのは、モークシャが人生のゴール(プルシャ・アルタ)なのであれば

○自分の置かれている立場をきちんと受け入れて、それに応じてやらなくてはいけない事をして生きましょう。

です。

間違っても

×社会から退いてヴェーダーンタの勉強だけをして静かに余生を過ごしましょう。

ではありません。

なので、クリシュナはアルジ...

07/11/2017

7月7日~10日の4日間、サンスクリット語集中講座(予備校夏期講習合宿型)を飯能の鳥居観音で行いました。

この講座はデーヴァナーガリは読めるようになったけど、文章はまだ読めない方々を対象に、Medha Michika先生のテキスト「Enjoyable Sanskrit Grammar」を基に進めました。

デーヴァナーガリが読めるようになっても、サンスクリット語の文章が読める=理解できるわけではないので、今までは単なる「音」だったデーヴァナーガリが意味を成すサンスクリット語の「文章の要因」と頭の中で変化していくことを目的としました。

4日間...

06/23/2017

Q: ヴェーダの教えの中では菜食が当たり前、となっているのですが、アーユルヴェーダではなぜ肉を食べることが処方されているのですか?

という質問をヴェーダーンタとアーユルヴェーダを勉強している人から頻繁に受けます。そして、周りを見渡すと、アーユルヴェーダを勉強している人の多くがヴェジタリアンではない、という事があります。私はアーユルヴェーダは処方と施術を受けたことがあるぐらいで、勉強はしたこともないし、書物を読んだこともありません。ですので、実際にどのように書かれているのかは、私の専門ではないのでここでは触れないでおきます。ただ、そんな...

05/22/2017

ヴェンキー先生来日中は私もインバウンド観光客としてニッポン旅行をしてきました。奈良から始まり、大阪、京都、名古屋、千葉(観光してない!)、鎌倉、湘南、浅草、富士山(5合目まで)、高尾山、秋葉原まで行ってきました。楽しかったー、のですが、いろいろな気付きもありました。

その中でもやはり一番は食べ物に関してです。この外食産業の賑わいっぷりやコンビニに並ぶお弁当とそれをこぞって買うサラリーマンやOLをみて、ヴェンキー先生も「日本人はもうちょっと食生活に気を配った方が良いよ」との感想でした。日本人はなんでこんなに自分達が口にする食べ物に対して...

05/21/2017

いろいろご縁があって、今年の初めから通訳をする機会が沢山ありました。私はきれいな日本語が喋れるわけでも、英語が堪能なわけでもないけれど、通訳をする機会が与えられると、引き受けてしまいます。多分、同じことを伝えるのであれば、自分の言葉で言った方が楽だなーと生意気にも思う事もありますが、他の先生方の言葉を皆さんに伝える役目は、責任重大です。そして聞きながら話す事は容易な技ではありません。なので、そこにはとても不思議でなおかつ自然な「ニミッタ(媒体)」感があります。

バガヴァッドギータ―11章33シュローカの中でクリシュナは

nimittam...

02/13/2017

3週間という短い期間だったにも関わらず、目標の40万を突破し、53万3300円プラス459ルピーが集まりました!子供たちがグルクラムで寝ることが出来るベッド26台分+です。ご協力して下さった32名の方々、ありがとうございます!感謝の意を込めて、お名前を公表させて頂きます。今回はいつもサポートして下さる方々に加え、面識のない方や7歳のお子さんにもご協力頂きました。

「少しでも役に立てば」、「世の中が良くなったらいいな」などの思いやりと願いが、1日一食もままならなく学校に行くことも出来ていない子供たちの未来を輝かすでしょう。そして、誰より...

11/14/2016

11月2日から11月9日まで、バガヴァッドギータ全18章をスワミ・サークシャットクルタ―ナンダジのもとで勉強してきました。最後の方は、全部終わらないかも、ということで一日6クラスというハードスケジュールでしたが、私たちが敬愛してやまないスワミ・サークシャットクルタ―ナンダジと3年間一緒に勉強をしたバッチメイトの方々の恩恵と愛情に満ち満ちたキャンプでした。

今回のキャンプを主催して下さったのは、私たちのヴェーダーンタ3年コースのアーチャーリヤであるスワミ・サークシャットクルタ―ナンダジです。私のグルであるスワミ・ダヤ―ナンダサラスワティ...

10/26/2016

 南インドでのリトリート終了後、オプショナルで8月30日からリシケシのプージャスワミジ(スワミ ダヤーナンダ サラッスヴァティージ) アシュラムにてリトリートを続行しました。

このリシケシアシュラムはプージャスワミジがリシケシに居られた時にヴェーダーンタを教えていた場所に建てられたアシュラムです。お店や観光客でにぎわうラムジュラからは離れている、閑静なガンガー沿いにあります。

1973年のスワミジ。現在のリシケシアシュラムが建つ前のガンガーの岸にて。

このリシケシアシュラムではリトリート後、9月11日から3日間にわたり、プージャスワミジの...

Please reload

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
Please reload

最新記事
タグ検索
特集記事

Tattvabodha (Tattvabodhaのクラスを受けてくださった方々のための、Pujya Swami Dayananda Sarasvati jiの講義を基にした日本語解説文です。ワード・バイ・ワードの訳ではありません。)

Viveka
Vedantaには2つの考察方法があります。一つはVi...

Tattvabodha Viveka

1/15/2016

1/2
Please reload

BLOG

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now